. トップ .
ツリーへ
<--   No20   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか20返信  
つまり、ハリスが太く腰がある(硬い)ほど、ハリスは曲がりにくいのですから、結果として咀嚼や飲み込む際の『口へのひっかかり具合=違和感』が太さ以上に増幅される、チヌにしたら『何か硬いものがある』と感じられる確率が高まる。 一方、ハリスが細く腰がない(柔らかい)と、その逆となる。 更に、太いほど曲がりにくいことから、『餌を噛んだり動かしたりする際に、同時に動かさなければいけないハリスが長くなる』し、細くて腰がないと逆になる。 ですから、ここでの違和感の大きさは、端的に『太さ』に『硬さ』を乗じた大きさ、と考えても差し支え無いでしょう。 ですから、これも『絶対値』はわかりませんが、理論的には『ハリスの太さで違和感に差が出る』という事にはなります。
阿藤 mail 2003/01/09木22:47 [20]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2003/01/09木23:03