. トップ .
ツリーへ
<--   No15   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか15返信  
ここで、ハリスの実際の太さを並べると、次の様になります。 1.2(1.25)号=0.185mm、 1.5号=0.205mm、 1.7(1.75)号=0.225mm、 という太さの違いになります。 これを更に2乗した比で表すと、約『34225』vs『42025』vs『50625』という事になりましょうか。 まぁ、簡単に表すために『5』vs『6』vs『7』としましょう。 ハリスによっては、この差で、『水抵抗』+『潮に押される力(餌を吸い込む方向と違う方向に流れている場合)』の『抵抗力』が、『チヌが餌を吸い込む際』に邪魔をする力が変わる、というわけです。 また、ひょっとすると、この『吸い込む際』にはハリスの『硬〜軟』、つまり『太〜細』によっても、『邪魔』の度合いが、微妙には変わってくるとは思われます。 つまり、『硬い=太い』ハリスほど、チヌが『餌を吸い込む』という動作の時に、『しなやかさ』が劣る分、それだけ同時に動くハリスの長さが変わる、結果的に『邪魔』の度合いが大きくなる。 一方、『柔らかい=細い』ハリスほど、『しなやか』ですから、動くべきハリスの長さが短くなり、『邪魔』の度合いが小さくなる、という事です。
阿藤 mail 2003/01/07火00:20 [15]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2003/01/07火09:47