. トップ .
ツリーへ
<--   No14   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか14返信  
最初に、1.餌を吸い上げる時にかかる影響は『餌と鈎についているハリス』の水抵抗ですが、これは餌が口に入るまではハリスが直接チヌの口に触れる訳ではありません。 ハリスが横に水を切って動く際にかかる、この『水抵抗』により『チヌが思ったとおりに吸い込みにくくなる可能性がある』という事だけです。 ですから、この時点では『ハリスが口に触る事による直接の違和感』をチヌは感じてはいないはずです。 この『水の粘性』による『水抵抗』が、ハリス程度の太さでどれだけ影響するか、という事は数値で表すのは非常に困難です。 ハワセ幅によっても全く違ってくるでしょう。 ただし、物理的にわかることは、『ハリスの太さの2乗に比例する』という事です。 ですから、影響の『絶対量』は分かりませんが、この時点でハリスの太さにより、『物理的』に『量的に変化が出る』という事です。 また、潮流もありますので、ハリスが潮流に対して並行でない部分(つまり小〜直角の角度がある部分)は、『潮に押される=引っ張られる』という状態になっています。 これもハリスの太さの2乗に比例します。
阿藤 mail 2003/01/07火00:05 [14]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2003/01/07火00:21