. トップ .
ツリーへ
<--   No12   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか12返信  
では、長らくお待たせしましたが、続いては『ハリスの太さ』が『チヌの食い』に関与するかもしれない『考え得る可能性』を、物理的な角度から考察をしてみます。 つまりここからは、魚の活性や状況等の条件は抜きにして、あくまで『物理的』、『力学的』な考え方をしてみる、という事です。 そこで、『影響する可能性がある』と考え得る要素は大きく分けて、『水抵抗』、『重さ』、『硬さ』、そして『視覚的影響』の4つが挙げられるでしょう。 ただし、『視覚的影響』については、前項の『チヌの視覚』のところでも触れた通り、1.2〜1.7号の間では影響はごく小さいものと、かなりの根拠をもって推測出来ます。 また、『重さ』についても、重量的には、ハリスが多少は海水よりも比重が大きいとは言え、餌の重量に比べれば微々たるものでしょう。 ですから、実質的にはこれ以外の2要素、『水抵抗』、『硬さ』で考察してみます(ハリスの色について、最近数種類販売されていますが、これについては『ハリスの色vsその場の海水の色』という『外的な状況』も含めた話に逆戻りしてしまいますので、ここでは触れ無い事にします。 また、触れなくても実質的に問題ないでしょう。 実際に使われるハリスのほとんどが透明色だからです。)。
阿藤 mail 2003/01/05日02:32 [12]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2003/01/05日20:26