. トップ .
ツリーへ
<--   No9   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか9返信  
では、もう一つだけ見方を変えて、『ハリスを下げる前とその後の釣り全体』で比較してみたいと思います。 これは具体的なデータは思い出せませんが、『下げる前と後』とで、私の記憶では釣れて来る頻度は、大差はありません。 先ほどのたとえで言えば、『15投中1匹』という位のペースは、ほぼ変化がなかったという事です(ただしこれは、話としては”客観的”ではなく、”主観的”になってしまいますので、参考までとしてください)。 もちろん『ハリスを下げる前と後』とでは、状況、活性は違う、つまり悪くなっているだろう、という可能性がありますし、またそう感じたからハリスを落とすのであって、『それぞれの母集団での条件には、ある点(活性、私が感じる”状況”)で違っている=有意差がある』事もあるでしょう。 しかし、それぞれの『母集団』が違うにしても、一つの参考には十分なりえる、という事です。 ということで、これまで、『統計学的』な考え方で『ハリスの影響』を分析してきましたが、いかだったでしょうか。 しかし、ここまで読んでくださった方は、『ならば、本当にハリスを落とす意味は無いのか』と思われるかもしれません。 しかし更に考えてみると、決してそんな事はありません。 その点について、次にはこのハリスについてのテーマを、『物理的に考えた場合の有効性』について論じてみたいと思います(続く)。
阿藤 mail 2002/12/22日16:20 [9]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2002/12/24火20:18