. トップ .
ツリーへ
<--   No6   -->
.テーマ1;ハリスは『食い』に影響するか6返信  
ということで、『ハリスはチヌのダンゴへの寄りにはほぼ無関係』という話の上で、元の『確率論』に戻ります。 15回中1回、『ハリスに関係無くチヌがダンゴに寄る』訳ですから、そこから先、いかに『釣り人側がミスをしないか』という事に終着する訳です。 ここで、読者の皆様に思い起して頂きたい事があります。 これまでの紀州釣りライフにおいて『何らかの工夫(ハリスもOK)をこちらでした』直後の一投で、『あっさりチヌが釣れてきた』という事が、『果たして何度あったか』、という事なんです。 特にハリスに関しては、釣行ごとに1回という様な頻度は、とてもありえないと思います(もちろんそれを行う頻度にもよるでしょうが、どちらにしても直後にチヌが釣れる、という事は非常に低頻度です)。 あったとしても、紀州釣りのみで年に50回程釣行される様な多めの方でも、あったとして年に3、4回、という程度では無いでしょうか。 つまり、あったとしても、『7500回ダンゴを投げた内の3、4回』、突き詰めれば『約2000〜2500投で1回だけ』という事なんです。 これが意味する事はおわかりでしょうか。
阿藤 mail 2002/12/22日15:21 [6]

上へ






RAIBPLh115-wakatiai.com
Mission-K's Way 〜紀州釣りよもやま話〜
2002/12/22日15:47